about

大切なペットを守る表札です。
東日本大震災では、たくさんのペットも命を失いました。家に取り残されて、救出されないまま亡くなったペットも多数います。室内飼いのネコの場合、散歩をしないので近隣にその存在が分からない場合があります。よって、災害により家に閉じ込められた状態だと、外からでは存在の有無がわかりません。救出の可能性は低くなります。災害時のみならずペットのみの留守番時に、飼主に緊急の何かがあった場合「家の中にペットがいるよ!」というサインになります。
また、近年では飼主の飼育放棄による、殺処分も問題になっています。イヌの大量生産、それを商品として扱うペット販売店、それを物として購買する飼主。「命」に対するモラルの問題なのでしょうか。だれしも、「可愛い!」と感じてペットを飼い始めます。ペットを家に受け入れ、名前を付けた時点で、大切な家族の一員となります。このペット表札は、「大切な家族が、一人増えました。ここにいます!よろしくお願いします!」というメーセージと、「これから大切に育ててゆきます。」という飼主の「誓い」も込められています。
このペット表札が災害時にペットの救出の手助けになるように、また「飼育放棄、殺処分」問題に対し少しでも抑止力になってくれればと願っています。